• 公共測量
  • 工事測量
  • 施工管理
  • 設計施工

工事測量

Engineering Survey

サーベイコミュニケーションで生活を豊かに

私たちサンキは、測量を土木設計・住宅建築設計
施工管理・施工(土木・建築)の根幹を成す業務と捉え
生活基盤を守り、人々の生活を豊かなものにします。

サンキの工事測量

創業以来、主たる事業として、工事に関わる測量をワンストップで受注させていただいております。
また、国土交通省が掲げるi-Constructionを促進するため、これからの建設施工に必要不可欠な、新しい技術の導入・開発を進めています。

  • 起工測量
     

    主に工事を始める前に、基準点・水準点・縦横断測量を測ることで 現地と設計書との照査をします。
    起工測量により、着手前の現場形 状を把握することによって、設計 変更等工事数量算出のため大変重 要な役割です。
    起工測量を行わないと、着手前の現況形状が不明な為、設計変更数 量算出ができなくなったり、構造 物等の位置が確定できなく施工が 出来ない等多くの問題が発生する ことが考えられます。

  • 丁張り業務
     

    工事の精度が確保できるように設置するもので、これを元に工事が進められていきます。
    サンキでは、施工管理経験者が多く、図面を渡して頂き、打ち合わせ等により、構造物・切土・盛土・道路の丁張りなど、土木・建築工 事に必要な基準を設置します。
    ちょっとした丁張りでもお任せく ださい。

  • 切削
    オーバーレイ測量

    路面の荒れ・掘れ・轍等の改修を事前に現地でTS・スキャナー等で路面形状を計測し、計画・設計を出す事により、施工をスムーズに行えます。

  • 基本設計
    データ作成

    情報化施工技術の一つであるTSを用いた出来形管理が一般化されている中、当社はサポートとして、3次元基本設計データと計測データを基に資料を作成します。
    また、マシンガイダンスに用いる施工用3次元データの作成もします。

  • ドローン測量
     

    立ち入りが難しい危険な場所でも、上空から安全に計測撮影が行えます。
    そして、撮影した画像から3次元データを作成し、工量や数量算出でき、効率化を図ります。

  • 3D スキャナ 測量
     

    測量機器、技術により高い精度を保ったまま、測量時間の大幅な短縮を実現します。
    作業時間の短縮によって作業員の人件費等が削減でき、精度の高いサポートにより、生産性向上に役立ちます。
    また、そのデータから、横断・出来形・現況図がPC上で思い通りに作成できます。

Let's SANKI

あなたにピッタリのコンテンツ

  • 公共測量
  • 工事測量
  • 施工管理
  • 設計施工

Infomation

サンキからのお知らせ

  • 現在お知らせはございません

Engineering room

技術室(ブログ)

  • 準備中です