• 公共測量
  • 工事測量
  • 施工管理
  • 設計施工

公共測量

Public Survey

サーベイコミュニケーションで生活を豊かに

私たちサンキは、測量を土木設計・住宅建築設計
施工管理・施工(土木・建築)の根幹を成す業務と捉え
生活基盤を守り、人々の生活を豊かなものにします。

サンキの公共測量

官公庁から発注の基準点測量・水準点測量・地形測量・応用測量などの業務を受注し、
都市計画に携わることで、測量を通して地域への貢献をしています。

  • 基準点測量

    基準点測量は、当該地の測量を実施する為に、国土地理院が設置した基準点や三角点のデータに基づき、新たな基準点を 設置する作業です。 測量作業をする上で重要であり、高精度の技術が求められます。最近では、市区町村の測量成果や法務局の登記等でも公共座標(世界測地系)を 求められてい る事から、その重要性がわかります。

  • 水準点測量

    水準点測量は、国に設置している1等~3等水準点との高さの整合をはかりながら、観測した地形に高さ管理を行って いきます。
    勿論、限られた範囲の中で、任意の高さ設定を行い、地形、地物の比高差の管理を行うことが可能となります。

  • 地形測量

    地形測量は、地形の形状、位置、高さの観測を行い、等高線や表示記号を用いて、一定の縮尺にて地形図又は平面図を作成する測量です。
    平板測量、空中写真測量、修正測量、写真図の作成、地図編 集等に区分されます。

  • 応用測量

    表記の技術を応用し、道路・河川・公園等の計画・調査・実施設計・用地取得・管理等に利用される測量です。道路の新設・ 拡張工事のための路線測量、河川の改修・調査のための河川測量、用地買収のための用地測量があります。
    作業の目的・求められる精度・ライフサイクル等、業務ごとに異なる要素を考慮し、品質の高い成果を提供しています。

Let's SANKI

あなたにピッタリのコンテンツ

  • 公共測量
  • 工事測量
  • 施工管理
  • 設計施工

Infomation

サンキからのお知らせ

  • 現在お知らせはございません

Engineering room

技術室(ブログ)

  • 準備中です